【DTPの勉強会 第25回】ショートセッションについて


DTPの勉強会 第25回のショートセッションにご登壇いただく方と概要が決まりましたのでお知らせします。

セッション内容は下記を予定しています(順不同・敬称略)。なお、内容については変更される場合があります。また、セッション時間はひとりあたり10〜30分を予定しています。

「源ノ明朝/角ゴシック、なにがどうなってるの?」
スピーカー:丸山 邦朋さん@monokano
[セッション概要]
フォントのしくみから源ノ明朝/角ゴシックを解説

「半径2m以内の制作環境」
スピーカー:木枝 祐介さん@p_typo
[セッション概要]
組版,編集,校正の際の参考書籍や筆記用具を含めた道具類,また,よく参照/利用しているウェブサービス(サイト)の類を紹介する.

「Adobeのカラーテーマってどうなの?
Illustratorの新機能「カラーテーマ」の使いどころに迫る!」

スピーカー:カワココさん@kawacoco

「バイナリエディタって使ったことありますか?」
スピーカー:梅田 竹志さん@noellabo

【DTPの勉強会 第25回】開催のお知らせ


DTPの勉強会 第25回を2017年6月17日(土)に開催します。

■開催概要
日時:平成29年6月17日(土)13時30分〜18時30分(予定)
 受付開始:13時・会場クローズ:19時
場所:エッサム神田ホール2号館4階・大会議室(2-401)
定員:120名(先着順・要事前申込)
参加費:3,000円(当日支払)

■セッション概要
メインセッション「印刷できるPDFの作りかた・実践編」

第21回では「はじめての印刷入稿のためのデータ作成入門」として、印刷用データの作成方法について取り上げ、「PDF入稿」についての解説を笹川さんに担当していただきました。
今回は「PDF入稿・実践編」として、印刷用PDFの作成方法・チェック方法(Acrobatのプリフライト)・PDFの扱い方について、具体的な操作方法などを解説します。

Part.1「InDesign/IllustratorからのPDF書き出し 2017」(40分)
スピーカー:あかつき@おばな@akatsuki_obana
[セッション概要]
InDesign・IllustratorからPDFを書き出すのは「書き出し(別名で保存)」を行なえばできます。しかし、「印刷用のPDF」を作成して「印刷会社に入稿する」ためには、ほかにも注意すべき点があります。
このパートでは「PDF入稿時代のPDFの作りかた」をサブテーマに、InDesign・IllustratorからPDFを書き出す方法について再確認と解説を行ないます。

Part.2「Acrobatのプリフライトはじめの一歩」(60分)
スピーカー:あさうす(実験る〜む)@assause
[セッション概要]
Acrobat Proには、印刷用PDFをチェックするための「プリフライト」という設定が備わっています。
この機能を使うとデータが適切なものかチェックできますが、見える部分・なんとなくわかる部分だけの項目しか使ってないということはないでしょうか?
今回は一度、全部のメニューを「Acrobat DC」でめくってみて、どんな項目があるのか、本当はどのようなことができるのかを、始めて見る人はこれから始める第一歩として、使っている人ももう一度初心に立ち返るつもりで、内容を確認してみましょう。

Part.3「出力工程でやってる『PDFの編集』」(60分)
スピーカー:森脇 恵・@moriwaty
[セッション概要]
・「校正用PDF」と「入稿用PDF」の違いと扱い方
・Acrobatの「印刷工程」メニュー、使ってイイの?
・印刷会社に入稿するPDF、編集できる?できない?

サブセッション「ショートセッション・2017」

毎年恒例のショートセッション大会・2017年版です。参加者の皆さまからスピーカーを募り、一人あたり20分〜30分程度のセッションを行っていただきます。
今回は「製作環境まわり」をテーマとして設定します。愛用のユーティリティーや製作環境まわりの自慢のワザについて「この便利さを伝えたいんじゃああ!」という方を募集します。同好の士がほしい方、ぜひ!

[スピーカーとして参加希望の方へ]※スピーカーの募集を終了しました。
スピーカーとしての参加をご希望の方はこちら宛にご連絡をお願いいたします。
なお、ご登壇いただくスピーカーの方は6名程度を考えております。スピーカー参加希望の方が多数の場合は、セッション内容等を考慮の上、参加者を決定させていただきます。
スピーカーとして参加いただく方は参加費を無料とさせていただきます。その他、些少ながら御礼をご用意する予定です。



■懇親会
勉強会終了後、近くの居酒屋にて開催します。
場所:検討中(決定次第お知らせします)
時間:19時〜22時(3時間・飲み放題)
会費:4,000円(勉強会当日に徴収させていただきます)

■お申し込み
5月8日12時より、こちらにて参加受付を開始します。
参加を希望される方はフォームに必要事項を記入してお申し込み下さい。
皆様の参加を心からお待ちしております。

【DTPの勉強会 第24回】開催のお知らせ&参加受付


DTPの勉強会 第24回を2017年2月11日(土)に開催します。
※2/5 20:00 参加受付は終了とさせていただきました。
■開催概要
日時:平成29年2月11日(土)13時30分〜18時30分(予定)
 受付開始:13時・会場クローズ:19時
場所:エッサム神田ホール2号館3階・大会議室(2-301)
定員:120名(先着順・要事前申込
参加費:3,000円(当日支払)

■テーマ
「自信を持って色調補正 −どんな写真でもきれいに仕上げる、Photoshop #深夜補正のテクニック−」

[セッション内容]
※東京DTPの勉強会特別編第2回と第20回の内容を大幅改変したものです。

Photoshopは難しい……と思われていませんか?でも本当は、たくさんある補正機能のうちトーンカーブ、特定色域の選択、選択範囲、これら三つの機能だけをしっかり知っていれば、ほぼどんな画像にも対応できます。この基本機能を理解して、#深夜補正に提出されるようなヒドイ素晴らしいお題でもさくさく補正できる自信をつけていきましょう。
前半はトーンカーブ、特定色域の選択、選択範囲作成といったベーシックな機能のおさらいと、Photoshopカラー設定の概要を。
後半はTwitterハッシュタグ「#深夜補正」に出されたお題画像を補正しながらTIPSを交えて説明していきます。

スピーカー:村上良日(鰯屋・@yamo74
レタッチと印刷ディレクションの「鰯屋」代表。写真と各種印刷業務経験を元に、「クリエイティブを陰で支える」ためPhotoshopと印刷の技術系記事をBlog『やもめも』で発表している。著書に雑誌『+DESIGNING』(マイナビ)Vol.31からの連載・特集記事、『プロとして恥ずかしくない新・写真補正の大原則』(MdN)、『カラー図解 DTP&印刷のしくみ辞典 2016』(ボーンデジタル)など。東京都職業訓練校にてPhotoshopやオフセット印刷技術の講師としても活動中。http://www.iwashi.org/

参考URL:#深夜補正 – やもめも

[PCの持ち込みについて]
会場内へのPCの持ち込みは自由ですが、セッションはハンズオンではありません。
また、PCを持ち込まれる方は着席位置を指定させていただきますので、予めご了承下さい。
電源アダプタを使用される方は電源タップ等をご用意いただき、他の方と電源をシェアして使用してください。会場内のWiFiはスピーカー、スタッフが運営に使用するためご使用にはなれません。自前の回線をご用意下さい。

■懇親会
勉強会終了後、近くの居酒屋にて開催します。
場所:やきとりセンター 神田東口店
時間:19時〜22時(3時間・飲み放題)
会費:4,000円(勉強会当日に徴収させていただきます)

■お申し込み
本日よりこちらにて参加受付を開始します(2/5受付終了しました)。参加を希望される方はフォームに必要事項を記入してお申し込み下さい。
皆様の参加を心からお待ちしております。

【DTPの勉強会 第23回】開催のお知らせ&参加受付


DTPの勉強会 第23回を2016年12月10日(土)に開催します。
※12/9 0:00 参加受付は終了とさせていただきました。また受講票メールも全員にお送りしています。もしお申込みしても受講票が未着の場合、勉強会のメールアドレス、または、Twitterのほうにご連絡をお願いいたします。

■開催概要
日時:平成28年12月10日(土)14時〜19時(予定)
 受付開始:13時30分・会場クローズ:19時
場所:エッサム神田ホール2号館3階・大会議室(2-301)
定員:120名(先着順・要事前申込)
参加費:1000円(30回記念・当日支払)

■テーマ
「通算開催回数30回記念!スタッフオンリーのショートセッション大会」
「DTPな忘年会・2016」

2010年3月の初開催以来、おかげさまで通算開催回数が30回を超えました(今回が通算31回目)。
今回はこれを記念して「スタッフだけが登壇する」ショートセッション大会を行います。セッション時間はひとりあたり20〜40分を予定しています。
セッション内容は下記を予定しています(順不同・敬称略)。なお、内容については変更される場合があります。

「地道にスゴイ! Photoshop Elements」
スピーカー:樋口泰行(樋口デザイン事務所)@higuchidesign
[セッション概要]
Photoshopの廉価版というイメージが持たれやすいElementsですが、毎年新版が登場しバージョン15に。最新版CCのアレを早速搭載していたり、CCにはない機能や日常的に役立つ機能も数多く搭載するなどその中身はかなり進化しています。

「このデータ、どうRIPしてる?」
スピーカー:森脇 恵@moriwaty
[セッション概要]
『ページ物をIllustratorで…?』、『Illustratorのアートボードを仕上がりにして』、『色数が合ってない』などなど。出力側(印刷会社)から入る突っ込みのアレコレ。実際にRIPを使いつつ、その意味を解説してみようと思います。

「あの字流・EULAの読み解き方」
スピーカー:あさうす(実験る〜む)@assause
[セッション概要]
ソフトウェアを使うときに実は欠かせないのが「EULA」。使うソフトが果たして利用方法として問題がないのか、どのような状況で使用できるのかは、よくも悪くもEULA次第。これについては法則や読み方を知っておくべきなのは利用者なので、今回は自己流ではありますが、その読解方法について解説してみます。

「キーボードを使い倒す!? Photoshopだけじゃないキー操作ツールの紹介」
スピーカー:村上良日さん(鰯屋)@yamo74
[セッション概要]
コマンド+Qとコマンド+Wって近すぎると思いませんか…?キーボードショートカットを入力するのに「よいしょっ」っと声が出ていませんか…?もっとラクにできればいいのに!を実現するツールを紹介します。Mac版が主ですが、Windows用ツールも紹介します。

「PDF共有レビューのはじめかた」
スピーカー:かるせどさん(chalcedonyの外部記憶装置・出張版)@chalcedony
[セッション概要]
PDF注釈での校正はいいけど、あちこちから指示が入ってまとめるのがツライ。そんなときにAcrobatの共有レビュー機能が便利かもしれません。聞いたことあるけど実際どんな感じなの?うちで使える?という人向け。共有レビューができない場合のDropboxでの共有もちょっとだけ紹介します。

「Re:Bridge!」
スピーカー:あかつき@おばな@akatsuki_obana
[セッション概要]
Adobe CCのリリース以降、存在が忘れかけられていた(?)Adobe Bridgeでしたが、最近は頻繁にアップデートが行われています。ただ、機能が新しく追加されただけでなく注意したい点もできています。そこで今回は、その注意点と新しいTipsを紹介します。

■忘年会
勉強会終了後、近くの居酒屋にて開催します。 今回は、恒例の忘年会を兼ねての開催となります。
開催時間は19時〜22時、場所は会場の近辺を下見中です。
会費は4,000円程度を予定しています。また、懇親会の最大定員は100名程度を想定してます。
なお、今回は勉強会とは別に開催しますので、忘年会のみの出席も受け付けます

■お申し込み
本日よりこちらにて参加受付を開始します。 受付終了しました。
皆様の参加を心からお待ちしております。

【DTPの勉強会 第22回】開催のお知らせ(受付終了)


DTPの勉強会 第22回を2016年9月10日(土)に開催します。
※8月8日8時、セッション2の概要をアップしました。
※8月11日24時、定員に達しましたので、以降のお申し込みはキャンセル待ちとさせていただきます。

■開催概要
日時:平成28年9月10日(土)14時〜18時30分(予定)
 受付開始:13時30分・会場クローズ:19時
場所:エッサム神田ホール 201・多目的ホール
定員:80名(先着順・要事前申込
参加費:3000円(当日支払)

■テーマ
「日本語組版」

【セッション1】
「初心者向け★InDesignで文芸書本文組版」
スピーカー:丸山 邦朋さん
時間:約2時間

[プロフィール]
「ものかの」の中の人。

[セッション内容]
 InDesignは多種多様な文字組版に対応できる高度な柔軟性があります。
 それは同時に、膨大な設定と複雑な仕様を抱えることでもあります。初心者にはそういうところがキツいのではないかと常々感じています。
 今回は初心者向きということで、あえて「文芸書の本文縦組」だけにしました。文芸書の本文はどのように組まれているのか、どうしてそう組むのか、InDesignではどのように組むのかを説明します。こうすると、学ぶことはずっと少なくなります。
 文芸書の本文縦組は、いろいろな日本語組版の根底に位置しているものといえます。ここを出発点にすると、日本語を組むときの悩みどころがはっきりします。根拠を持った選択ができるようになります。
 説明するのはどれも日本語組版として当たり前のことですが、これを知らないままでは、多種多様な文字組版に柔軟に対応するのは困難でしょう。これを機会に勉強してみてはいかがでしょうか。

【セッション2】
「じゃあIllustratorで274ページ分の文章ものを組んだらどうなるの?」
スピーカー:あさうすさん
時間:約1時間

[プロフィール]
「実験る~む」&DTPの勉強会の中の人

[セッション内容]
 丸山さんがInDesignでのセッションを行われるので、文字組版での対応となると、当然ながらInDesignが最善と考えるのはごく自然な話ではないかと思います。
 しかしInDesignではなく、さまざまな事情によって「Illustratorで文章ものを組め」となったとき、果たしてどんな問題が起きうるのか……実際に比較するケースはあまり多くはないのではないでしょうか。
 今回は実際に、IllustratorとInDesignで同じ文章を用い、また最小限の設定だけにとどめて新書フォーマットでのページものとして組んでみて、どのような違いや影響が出るのかを考えてみたいと思います。

【セッション3】
『DTP・印刷なんでも質問コーナー』
時間:勉強会終了まで時間の許す限り

[概要]
普段の業務や作業でお困りのことや、迷っていること、同業の皆さんに訊きたいことはありませんか?
このセッションでは、参加者の方から質問を募り、全員で回答を考えてみたいと思います。
今回のメインテーマである日本語組版のことだけでなく、制作環境やデータの作り方など、気になることがありましたら是非質問をお寄せください。

■懇親会
勉強会終了後、近くの居酒屋にて開催します。
場所:やきとりセンター 神田東口店
時間:19時〜22時
会費:4000円(勉強会当日に徴収させていただきます)

■お申し込み
平成28年8月10日21時よりこちらにて受け付けます。
皆様の参加を心からお待ちしております。

過去アーカイブ































































プロフィール

DTPの勉強会(東京)

Author:DTPの勉強会(東京)
東京で開催している『DTPの勉強会』です。

開催に関するご質問や各種お問い合わせは「dtpstudy@gmail.com」までお願い致します。