スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DTPの勉強会 特別編・第3.2回】開催のお知らせ


DTPの勉強会 特別編・第3.2回を2013年5月25日(土)に開催します。
今回は2013年4月6日(土)に開催した特別編・第3回の再演版になります。

■開催概要
日時:平成25年5月25日(土)13時30分〜17時00分(予定/13時より受付開始)
場所:エッサム神田ホール 201・多目的ホール
参加費:2,000円(当日支払。希望者には領収書を発行します)
定員:80名(先着順・要事前申込

■内容
[タイトル]
制作者のための「正しく刷れる」データ制作のポイント


[スピーカー]
松久 剛さん
(大日本スクリーン製造株式会社 メディアアンドプレシジョンテクノロジーカンパニー ソフトウエア商品開発部)

[内容]
以下は松久さんからのメッセージです。
反響の大きかったと勝手に思ってるPage2013展の「刷れてナンボ! 出力環境に依存しないデータ制作と出力の心得」は、基本的な説明を省略したやや難易度の高い内容でした。
今回は、前半と後半に分けて、前半を初級編、後半を中・上級編で構成します。
前半はその省略したオーバープリント/透明/特色/カラースペースなどの基本的な技術説明と、背景としてのPDF/X-4とAdobe PDF Print Engineの運用のポイントなどをご説明します。
後半は、Page2013展のセミナーの内容を拡張し、実際のオペレーションを伴ったデモ、その応用などのフォローアップ、さらに新しいトラブル事例、より高度な技術解説など含め、脱EPSのその次に必要となる幅広い出力に関わる情報をお伝えします。

・初めての方にも基礎を押さえた上で、トラブル発生の原理を知って頂けます。
・Page2013展のセミナーにお越し頂いた方には、急ぎすぎて10分以上早く終わることなくデモも交えて丁寧に説明します。
・当社のWebサイトを見たという方も、本当に大事だけど公開にはちょっとアレな部分はWebには掲載していないので、そこを補って頂くことができます。

セッション終了後に質問時間を1時間弱用意していますので、セッションの疑問点や日頃お悩みのことがありましたら是非ご質問ください。
また、全員の前では質問しにくい方がいらっしゃいましたら、交流会もしくは懇親会にてお話をお伺いします。
特に私があまりお会いする事のない制作者の皆さまも、是非ご参加下さい。

<ご参考リンク>
EQUIOS / Trueflow出力の手引き
出力の手引きWeb
JAGAT Page展案内(2013年2月8日(金)12:50〜13:45)
[InDesignの勉強部屋] page2013 無料セミナーゾーン
[いわもとぶろぐ]出力環境に依存しないデータ制作と出力の心得
Page2013展「出力環境に依存しないデータ制作と出力の心得」(togetter)

[タイムスケジュール(予定)]
13:30〜16:00 メインセッション
16:00〜16:50 質問・交流会
※メインセッションは1〜2回の休憩をはさみます。

■懇親会
勉強会終了後、近くの居酒屋にて開催を検討中です。
詳細が決まり次第告知させていただきます。
参加費:実費(4000円程度を予定)

■お申し込み
お申し込みは、平成25年4月23日14時より先着順にて受け付けます。
皆様の参加を心からお待ちしております。

コメント

非公開コメント

過去アーカイブ































































プロフィール

DTPの勉強会(東京)

Author:DTPの勉強会(東京)
東京で開催している『DTPの勉強会』です。

開催に関するご質問や各種お問い合わせは「dtpstudy@gmail.com」までお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。